性的要素のあるお店

足の長い女性

●セクキャバとは
セクキャバは、一般的なキャバクラ店にソフトな性的サービスが付け加えられたお店です。
「セクシーキャバクラ」の略称でもあります。

このセクキャバは、別名「おっぱいパブ」とも呼ばれています。
その名の通り、お店で働く女性のおっぱいを触ったり、舐めたりすることができます。
ただし、基本的に下半身に触ったり、強引に過度なサービスを要求するようなことはできません。
サービスを行うときは、女性は座っている男性の上に対面式にまたがります。
キスをすることも可能です。

これらのサービスは、風俗店のように個室で行うわけでなく、店内のフロアで行われます。
店内は少し薄暗い照明になっていることが多いです。
時間ごとに、自分につく女性が代わっていくシステムをとっているお店が多いです。

キャバクラやガールズバーに比べ、性的要素が高いお店といえます。

女性と至近距離で

輝くボディ

基本的には、キャバクラのように女性とマンツーマンのかたちでお酒や食事を楽しむことができます。
キャバクラでは女性にお触りをすることはできませんが、セクキャバではある程度可能なので、お酒を飲むことよりも女性との身体的な触れ合いを求めている男性がよく利用する傾向にあります。

キャバクラやガールズバーに比べ、店内は比較的薄暗い照明になっている他、店内には大音量の音楽を流しているところが多いです。
そのため、お店の女性と会話をするためには、女性とある程度近づかなければなりません。
普段あまり積極的に女性と会話をしたり、近づくことができない男性でも、キャバクラなら自然と至近距離で会話をすることができるのです。

フランクな感じで

背中のきれいな女性

■ガールズバー
ガールズバーは、キャバクラやセクキャバと違い、店内にいくつかのテーブルやソファー席などがありません。
また、隣に女性が来て、ふたりだけで会話ができるようなこともありません。
基本的には、ガールズバーはバーということになっています。
また、「ガールズバー」という名の通り、バーテンダーは女性のみで構成されています。
店内は大きなカウンターが設けられており、利用客の男性はカウンター越しに女性のバーテンダーとお酒を飲みながら会話ができるような作りになっています。

ガールズバーは、キャバクラやセクキャバに比べると、比較的女性とフランクな感じで会話をすることができます。
女性のお客さんも中には居り、アットホームな雰囲気を味わうことができます。

カラオケやダーツも

艶かしい女性

基本的にはバーなので、お酒の種類も一般のキャバクラなどに比べ種類が豊富にあります。
バーテンダーも女性なので、会話を楽しみながら自分のお気に入りの女性に好きなお酒を作ってもらうことが可能です。
また、お店にもよりますが、お酒の料金も比較的安い料金で飲むことができます。

ただ、セクキャバのように女性にお触りをすることはできません。
カウンター越しに会話をしたり、お酒を作ってもらうのみのサービスになります。
そのため、キャバクラやセクキャバのように女性と至近距離で会話やお触りを楽しんだりすることはできませんが、気軽に低料金でお酒や会話を楽しんだりするために利用するために多く利用されています。

また、ガールズバーにはカラオケやダーツなどがあるお店も多いです。
同僚や知人同士などで、明るく遊びながらお酒を楽しみたいときなどは、このガールズバーを利用してみてください。